ビバホームのカラーボックス・引き出し収納

LIXILグループが運営するホームセンター「ビバホーム」。

中部地方以東で80店舗を超えるチェーン展開しており、 DIY資材や園芸用品、日用品、生活雑貨などを幅広く取り扱っています。

家具コーナーには多目的に利用できるオープンラックをはじめ、 AVラックやプラスチック系の収納棚などもたくさん陳列されています。

その1つとしてカラーボックスも多数販売されており、 1段から3段まで縦横に連結できるカラーボックスがありました。

3段の標準サイズは幅43.9センチ×高さ89センチ×奥行29センチになります。

さらに、別シリーズのため連結することはできませんが、 幅43.9センチ×高さ89センチ×奥行29センチのカラーボックスもありました。
(店舗によっては取り扱いがない場合もあります)

ホワイトやピンク、ブルー、グリーンとカラー展開も違っています。

こちらも棚板は可動式になっていますが、 横置きで使用するときはネジ止めする必要があります。


ちなみに、棚固定タイプになりますが、 くらしのeショップ楽天市場店 なら13色のカラーボックスが販売されています。

カラーバリエーション

連結できるカラーボックスは、メープルとウォルナットの2色のみです。

一方で、別シリーズは、ホワイト、ピンク、ブルー、グリーンの4色のため、 好きな色を選ぶことでタイプも決まってきます。

標準サイズとA4サイズ

連結カラーボックスには高さ106センチのA4サイズも用意されています。

カラー展開も標準サイズと同様の2色で、 縦横連結や棚板可動など高さ以外は同じ仕様となっています。

サイズ展開

連結できるコネクトシリーズには幅15センチから35センチまで5センチ刻みで選べるほか、 高さも2段タイプの60センチ、3段の89センチが用意されています。

さらに、A4タイプの2段と3段もあります。

標準カラーボックス

そのほかに、一番上の棚板を下げることができる「自由に高さが変えられるボックス」もありました。

パーツオプション

そのほかに、ピッタリ収まるインナーボックスも多数取り揃えており、 1段用のフルサイズや高さ半分のハーフサイズなど収納に合わせて選ぶことができます。


そのほかに、材質が違ったり取手が付いているタイプなど、 カラーボックスよりも充実した品ぞろえとなっています。

組み立て作業

カラーボックスはもちろん、購入した家具の組み立てをお願いすることができます。

税別5,000円までなら組立作業料金1,000円(税抜)、1万円まで2,000円、1万円を超える家具は3,000円となっています。

通販サイト

ビバホームでは直営の 公式通販サイト を運営していましたが、2019年8月24日をもってサービス終了となりました。

また、楽天市場やYahoo!ショッピングには出店していないほか、 アマゾン店 を運営中ですが取扱商品が1つもなく購入できない状況です。

そのため、通常は実店舗で購入することになります。

ただ、 山善くらしのeショップ には同じようなカラーバリエーションのカラーボックスが販売されています。

ピンクやブルー、グリーンといった色を検討するなら、 山善が運営するくらしのeショップ をチェックしてみるのも。

カラーボックス詳細

通販サイト楽天市場店なし
Yahoo!ショッピング店なし
アマゾン店
公式通販サイト
標準サイズ幅43.9cm
高さ89cm
奥行29cm
標準サイズ価格2,508円
A4サイズ高さ106.1cm
幅・奥行は標準サイズと同じ
A4サイズ価格3,828円
カラーブラウン
ナチュラル
列・段2列
1~3段
別サイズワイドタイプ:×
スリムタイプ:×
コーナータイプ:×
オプション追加棚板
収納ボックス